埼玉県比企郡ときがわ町椚平 
稲荷神社ささら獅子舞   
10月第4日曜日

画像をクリック→祭りのページへ
   



くぬぎの里

  椚平地区は、清流都幾川の支流氷川の上流に位置し、奥武蔵の山々に囲まれ、集落は標高約250〜400mにあります。平成17年は世帯数50戸、人口170名ほどの山里です。
 椚平の玄関口が「大木戸」です。戦国時代は地区の南にそびえる山頂に大築城があり、その木戸があったといいます。ここから稲荷神社へ通じる道路の傍にシュウカイドウの群生があります。9月になると緑の葉にピンクの花を咲かせ、多くの見学者を楽しませてくれます。稲荷神社境内には、力自慢が競う苦抜力石があり、隔年(現在休止中)で大会があります。神社の西に山野草園があり、東屋で山々を眺め休憩もできます。近年は、健康と自然を楽しむハイカーも多く、泉川の川辺をたどる方や木のむらキャンプ場、(ぶな)峠、高山不動方面へハイキングに向う方、巨樹巨木の見学で「大山桜」「姥樫」「越沢の大杉」「砥石山の神の大桧」などを訪れる方も多くなりました。平成13年に大椚第二小学校が閉校しその跡地は、「くぬぎむら」と名を変え、ハイカーの休憩にも利用されています。四季折々の自然豊かで素朴な椚平を是非満喫してください。

◆交通のご案内
 ●JR八高線「明覚駅」下車、町営バス
  「椚平」「日向根」下車徒歩10分
 ●関越自動車道東松山IC〜椚平
 約20Km、車で40分
■祭りの問い合わせ
ときがわ町教育委員会生涯学習課
電話 0493(65)2656
 発行 椚平獅子舞保存会